エピナードの効果を実感するためには長く継続して使用することが大切です。

 

エピナードの効果はムダ毛ケアをしながらムダ毛のない美しい素肌になるということです。そうしたエピナードの効果を実感するためのポイントの一つに毛周期というものがあります。

 

脱毛は脱毛器で1回施術すれば完了するというものではありません。エピナードももちろんそうです。

 

エピナードで施術するタイミングによって脱毛効果が表れるムダ毛は異なります。脱毛効果が表れるムダ毛とは毛周期の「成長期」と呼ばれる時期にあたっているムダ毛なのです。

 

ではここで毛周期についてまとめておきましょう。

 

毛周期とは体毛が成長するサイクルのことです。体毛は発毛してから抜け落ち、再び発毛するというサイクルを繰り返しています。

 

そのサイクルは大きく3つに分けることができます。それは「成長期」「退行期」「休止期」という3つです。そのなかで脱毛の施術効果が見られるのが「成長期」にあたっている体毛です。

 

体毛は成長期になるともっともメラニンが増加し毛根も太くなります。この状態の体毛はムダ毛処理のための光照射の効果が最も出やすいと考えられます。

 

エピナードでIPLを照射した場合を考えてみましょう。照射範囲のムダ毛には成長期に当たっているものばかりではなく退行期のものもあります。また、その時は発毛していない休止期の毛穴もあります。

 

このなかで照射効果が見られるのは成長期のムダ毛だけなのでこのとき退行期、休止期にあたっていたムダ毛についてはそれぞれ成長期になったときに照射を受ければ脱毛効果がみられます。

 

つまり、ある程度の期間をおいて照射を繰り返すことによって残っているムダ毛を徐々に脱毛していくということになります。ある程度の期間、というのは週1回の施術が目安です。これを1年以上繰り返すと脱毛効果が完全なものに近くなると考えてください。





カテゴリー : エピナードの概要