エピナードの使い方や効果、口コミ、価格などを解説しています。エピナードは、自宅で簡単に全身のムダ毛処理が可能な家庭用脱毛器です。肌にダメージを与えず低価格な脱毛をご希望の方は必見です。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • 脱毛について

脱毛について

IPL脱毛の仕組み

IPL脱毛の仕組みについて説明しましょう。

 

IPL脱毛とはIPL、つまり「Intense Pulsed Light インテンス パルス ライト」という光を利用した仕組みの脱毛方法です。

 

体毛は成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返しながら発毛して抜け落ちていくのですが、IPL脱毛の効果が出るのは成長期にある体毛だけです。成長期を過ぎて退行期に入っている体毛はIPL脱毛の対象にはなりません。

 

IPL脱毛はムダ毛をカミソリなどで剃ってから行います。カミソリで剃ったあとIPLを照射していきます。

 

IPL脱毛の機器はIPLの光を集約してその光エネルギーをムダ毛に伝えます。ここがIPL脱毛の仕組みのポイントなのですが、光が集約されてムダ毛に当たるとムダ毛の温度が一瞬で上がります。

 

温度でダメージを与えられたムダ毛には栄養が届けられなくなります。栄養を受け取れないのでそのムダ毛はそれ以上成長できず、最終的に老廃物として毛穴から押し出される形で抜けていきます。

 

その毛穴では次の毛が作られますがそれまでより細いものが生えてきます。そしてIPL脱毛を何度か定期的に繰り返すうちに再生が抑えられるようになります。

 

IPL脱毛の仕組みは以上のようなものです。

 

IPL脱毛の仕組みはIPLという光の熱を利用しているわけですが、IPL脱毛の光でダメージを受けるのは基本的に体毛に限られます。肌へのダメージがあるのでは、といった心配はありません。

 

ところで、IPL脱毛の仕組みとしては黒い色に反応するようになっています。この仕組みのため、ほくろがある部位など皮膚の状態によってはIPL脱毛は避けなければならないケースがあるので注意が必要です。

シミにも効果的なIPL

IPL脱毛をするとシミにも効果的だと言われています。IPL脱毛はシミをはじめ、そばかす、ニキビやニキビ痕の改善に効果が期待できるので美顔のためにも利用できるのです。

 

脱毛効果と美顔効果がある脱毛方法、IPL脱毛。なぜこの二つの効果が期待できるのでしょうか。それはIPL脱毛に使われるIPLという光の特徴です。IPLというのはインテンス・パルス・ライトという光です。

 

このIPLという光にはいろいろな波長が含まれています。

 

このうち短い波長のものは皮膚構造の一番浅い部分である角質まで届きます。そしてこの短い波長が働きかけることによって古い角質が剥がれ落ちやすくなります。

 

中間の長さの波長の光は角質より深いところにある表皮と呼ばれる層にまで届いてこの層に蓄積されたメラニン色素を破壊してくれます。

 

IPLのなかで最も長い波長のものは表皮よりさらに深いところにある層で真皮と呼ばれる組織に届きます。

 

この真皮という層には毛細血管が流れています。また、線維芽細胞と呼ばれる細胞で作られている組織です。毛細血管にIPLの長い波長が働きかけると肌の赤みが引く効果があります。また、線維芽細胞にIPLの長い波長が働きかけてコラーゲンの生成を促します。

 

IPLには以上のような仕組みでシミを始めとする肌のトラブルを改善してくれるというメリットがあるのです。

 

シミなど肌の悩みを抱えている方にとって脱毛もできてシミなど肌の悩みからも解放されるIPLという光の効果はぜひ試してみたいものですね。

 

家庭用脱毛器のなかにはこうしたIPLを使って脱毛をするだけでなくシミなどの症状も改善してくれる製品があります。1台で二つの効果があるので手軽に使えますね。

Page 1 / 212
PAGETOP
Copyright(c) エピナードの使い方、効果、口コミなど解説  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「エピナードの使い方、効果、口コミなど解説」(http://www.forsythccu.com/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。