IPL脱毛とSSC脱毛の違いとはどんなことでしょうか?

 

IPL脱毛もSSC脱毛も光の効果で脱毛するフラッシュ脱毛なのでこの点では違いは見つかりません。では、IPL脱毛とSSC脱毛は同じ脱毛方法かというとそうではありません。IPL脱毛とSSC脱毛の特徴をそれぞれ紹介して違いを考えてみましょう。

 

 

まずIPL脱毛の紹介です。IPL脱毛のIPLはインテンス・パルス・ライトという光のことです。

 

IPL脱毛とはこの光を使って脱毛する方法です。IPL脱毛はIPLという光の効果でムダ毛の成長を抑え、次第に毛量を減らし、毛質も細くしていくという仕組みになっています。痛みは比較的ひどくなく、光を照射すると輪ゴムではじかれた程度の痛みを感じる程度です。出力を調整することによって肌への影響を加減することができます。

 

 

次にSSC脱毛についての説明です。SSC脱毛のSSCとはスムース・スキン・コントロール・メソッドの略です。

 

SSC脱毛でも光を照射しますが照射部位にジェルをあらかじめ塗って光を照射するのが特徴です。このジェルの中には光に反応する成分が含まれているのでこのジェルを塗った部位はSSCの光の影響を受けて脱毛できるという仕組みになっているのです。つまりSSCはジェルと光それぞれの効果で脱毛が期待できるという脱毛方法だと言えます。

 

SSC脱毛も施術を繰り返すことによって毛の再生力が弱まるので、結果としてムダ毛を細くし、目立たなくしていきます。

 

 

このようにIPL脱毛とSSC脱毛はどちらも比較的肌にダメージを与えずにムダ毛を目立たなくしていける脱毛方法だということになりますね。この二つの脱毛方法の大きな違いは光を照射する部位にジェルを塗ることです。

 

IPL脱毛とSSC脱毛、それぞれの特徴の違いを確認して自分に合った脱毛方法を選択してください。





カテゴリー : 脱毛について